インプラントで戻る自分の歯|矯正歯科で美しい並びの歯を

歯科医院

根本の治療

医療器具

虫歯の治療には様々な方法があります。その方法は、虫歯の進行具合や程度によって異なります。虫歯治療の中には、根管治療と呼ばれている治療法があります。根管治療は、歯の根元部分を専用器具を使って治療していきます。根管治療が必要な状態の歯は、虫歯が悪化していて強い痛みを感じます。また、神経が死んでしまっている状態の時にも強い痛みを感じます。歯の痛みが強くなると、食事をすることも辛くなります。また、重症になると夜も眠れなくなってしまい、仕事や学校の授業にも集中することが出来ないといったことも起こります。この様に、日常生活に支障をきたしてしまうことがあるのです。
根管治療をする前にはレントゲンで歯の骨を確認しますが、治療が終わった後もレントゲンを使ってしっかりと治療を行うことが出来たかどうかを確認します。こうしたレントゲンは、患者も見ることが出来ますので、しっかりと説明を受けましょう。根管治療をすることが出来なかった場合は、他の治療法で虫歯を治していきます。根管治療を受ける際は、保険が適用されない歯科医院もあります。ですから、治療をする前に治療費に関することも質問しておくと安心です。こうした説明をしてくれて、患者が納得した上で治療を行なってくれる歯科医院でしたら、安心して治療を進めることが出来ます。また、最近では最新器具を用いて根管治療を行なってくれる歯科医院も増えてきています。最新器具を使う事で、痛みの軽減が期待出来ます。