インプラントで戻る自分の歯|矯正歯科で美しい並びの歯を

歯科医院

歯の矯正

歯ブラシ

名古屋エリアの矯正歯科では、今新しい治療法が色々と確立されています。矯正というと、ワイヤーで固定して歯の並びを整えるというイメージを持つ人も多いことでしょう。基本的にはそうですが、多くの人が目立つワイヤーによって矯正を億劫に思ってしまう人も少くはないでしょう。寧ろ、目立つ矯正器具のせいでなかなか踏み込んで矯正を行なえないという人も多いのではないでしょうか。しかし、大人になって歯並びが気になる人は多くいるでしょう。ですが、仕事の関係上目立つワイヤーを付けたくないと自問自答になる人も少くはありません。ですが現在、名古屋エリアの矯正歯科では目立たない矯正器具によって歯の矯正を行なうことができるようになってきました。

以前は、金属の矯正ワイヤーによって歯の表面にワイヤーを張り徐々に矯正をしていくといものでした。今、名古屋エリアの矯正歯科では幾つかの目立たない方法で矯正治療を行なうことが可能になっています。まず、その1つがクリアブラケットを利用した矯正方法です。クリアと言う名の通り、透明でとても目立ちにくいのが特徴です。もう一つが、自分自身で着脱が可能なマウスピースを利用する方法です。マウスピース自体も、透明な素材を利用しているので非常に目立ちにくくなっています。最後に、最も目立ちにくいのがリンガルブラケットと言われている方法で、舌側の方に装置を装着して矯正を行う方法です。歯の裏側に装置を装着するため、全く目立たないと言っても過言ではないでしょう。これを気に、名古屋エリアの矯正歯科に足を運んでみるのも1つの手かもしれません。